【地鎮祭のやり方】玉串奉奠の作法を解説


新築祝い.com
本文へジャンプ
新築祝い.comのトップページへ

新築祝い
新築祝いのマナー
友人への新築祝い
友達への新築祝い
親から子への新築祝い

金額の相場
金額の相場
親から子への相場
兄弟への相場
友達への相場
友人への相場

のしの書き方
のし袋の書き方
祝儀袋の書き方
書き方

プレゼント
プレゼント
お花

メッセージ
メッセージ
挨拶
言葉
手紙

新築披露
新築披露
新築のお披露目

お返し
兄弟へのお返し
両親へのお返し
親戚へのお返し
お返しのマナー
お返しの相場
お返しののしの書き方
お返しの手紙
お礼状
内祝い


地鎮祭
地鎮祭とは
意味

費用や初穂料
費用
相場
ご祝儀
初穂料
玉串料

のしや祝儀袋
のしの書き方
祝儀袋

準備するもの
準備
用意
お酒
お供え物

日取りと流れ
日取り
流れ
式次第
やり方
服装


上棟式
上棟式のお祝い

費用やご祝儀
費用
準備
ご祝儀
祝儀の相場
手土産

のし袋
のし袋の書き方
祝儀袋

流れや服装
流れ
餅まき
服装

挨拶回りや挨拶
挨拶まわり
棟上げの挨拶
施主の挨拶

お返し
上棟のお祝いのお返し
お返し


商売だるま
安全第一
事業繁栄
商売繁盛・黄色
商売繁盛・金色
商売繁盛・黒色
商売繁盛・赤色
商売繁盛・青色


新築だるま
新築祝い
出産祝い
福・ピンク
福・金色
風水だるまセット
ワンちゃん達磨・ブルー
ワンちゃん達磨・ベビーピンク


縁起物
犬張り子(デンデン太鼓付&竹かご付)


だるま販売店
高崎だるま販売店 鈴屋



>【地鎮祭のやり方】玉串奉奠の作法を解説

地鎮祭のやり方について


地鎮祭のやり方について
こちらのペ−ジでは、

1.住宅の流れ

2.玉串奉奠のマナー

3.費用

4.施主が準備するもの

5.神主への初穂料

6.棟梁や職人へのご祝儀

 

などを中心に解説しています。


☆住宅の流れについて

 

 地鎮祭のやり方は以下のようになりますが、まずは地元の神主、家族、工事関係者などと、地鎮祭の日をいつにするのか決めるのが、一番先決です。

 

神式の一般的な地鎮祭の流れは次の通りである。

 

1.手水(てみず、ちょうず)

 

神事の会場に入る前に手水桶から掬った水で両手を洗い、心身を浄める。

 

 

2.修祓(しゅばつ)

 

開式の後、祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

 

3.降神(こうしん)

 

祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ〜」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げる。

 

4.献饌(けんせん)

 

神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

 

5.祝詞奏上(のりとそうじょう)

 

その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

 

6.四方祓(しほうはらい)

 

土地の四隅をお祓いをし、清める。切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)とも言う。

 

7.地鎮(じちん)

 

斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)、斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)、斎鍬(いみくわ)を使った鍬入(くわいれ)等が行われる。設計・施工・建主に振り分ける事が多い。鍬入の儀とも言う。

 

8.玉串奉奠(たまぐしほうてん)

 

神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。

 

9.撤饌(てっせん)

 

酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

 

10.昇神(しょうしん)

 

神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。この後に閉式が行われる。

 

11.神酒拝戴(おみきはいたい)

 

直会の前に行われるケースもある。土器(かわらけ)の杯にお神酒を注ぎ、神職の合図で乾杯を行う。

 

12.直会(なおらい)

 

地鎮祭の式次第が終了したら直会を行う。当地でお神酒で乾杯し、お供え物の御下がりを食する。

 

神事とは別に直会の場を設け、業者が用意したビール等の飲み物、仕出しの弁当等を出したり、料理店の宴会場を貸し切って祝宴が催される場合もある。

 

 

☆玉串奉奠のマナーについて

 

1.玉串の根もとを右手で上から持ち、葉に近いほうを左手で下から支える。

 

玉串奉奠のマナー・1

 

 

2.玉串をのせる台である「玉串案」の前で一礼し、時計回りに90度回転させる。

 

玉串奉奠のマナー・2

 

 

3.左手を下にずらして根本を持つ。右手で葉もとを下から支え時計回りに180度回転させる

 

玉串奉奠のマナー・3

 

 

4.根本を「玉串案」に向ける。左手を右手の下に添えて、玉串案の上に捧げる。

 

玉串奉奠のマナー・4

 

 

 

☆費用について

 

 地鎮祭にかかる費用は、主に「地鎮祭の費用」と「神主への初穂料」を合わせた金額が目安となります。

 

地鎮祭の費用:1万〜5万円

 

 地鎮祭では、神饌料、テントなどの設備一式、海の幸、山の幸などのお供え物に費用がかかります。

 

 

神主への初穂料:1万〜2万円

 

 

☆施主が準備するものについて

 

 一般的に、施主側が準備するお供え物は、

 

・祭壇に供えるお神酒一升

 

・洗米と塩、各一合

 

・海の幸(尾頭付きの魚、こぶ、するめ など)

 

・山の幸(野菜、果物 など)

 

になります。

 

 

 その他、

 

・神主へのお礼(初穂料)

 

・工事関係者へのご祝儀

 

・工事関係者のための飲み物とおつまみ

 

などを用意してください。

 

 なお、最近は車で移動する職人さんが多く、お酒は必要ない場合もありますので、事前に担当者などに様子を確かめておきましょう。

 

 

☆神主への初穂料について

 

 地鎮祭の際に、神主に初穂料を渡す際の金額の目安です。

 

初穂料の目安:1万〜2万円

 

 

☆のし袋の書き方

 

 また、地鎮祭に神主を招いたお礼に初穂料を渡す際の、のし袋の書き方は以下のようになります。

 

水引:紅白の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「御神饌料」「初穂料」など

 

表書き/姓名:上書きよりやや小さめの文字で姓のみ

 

玉串料ののしの書き方

 

 

☆棟梁や職人へのご祝儀について

 

 地鎮祭の際に、棟梁や職人にご祝儀を渡す際の金額の目安です。

 

棟梁へのご祝儀の目安:1万〜15千円

 

職人へのご祝儀の目安:5千円

 

 

☆御祝儀袋の書き方

 

 地鎮祭に招いた棟梁や職人などにご祝儀を渡す際の、御祝儀袋の書き方は以下のようになります。

 

水引:紅白の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「御祝儀」など

 

表書き/姓名:上書きよりやや小さめの文字で姓のみ

 

 

 

 

「冠婚葬祭 常識事典」より

 

「冠婚葬祭 マナーとマネー」より

 

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

 


   高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱い店舗について


「新築祝いだるま」「商売繁盛だるま」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、取り扱っております。

   商売だるま

起工式のお祝い品
安全第一だるま
詳しくは「安全第一ダルマ」のページをご覧になってください
新社屋の落成祝い品
商売繁盛達磨・黄色
詳しくは「商売繁盛ダルマ・黄色」のページをご覧ください
新社屋お祝い品
事業繁栄ダルマ
詳しくは「事業繁栄ダルマ」のページをご覧ください
新社屋の完成祝い品
商売繁盛達磨・金色
詳しくは「商売繁盛ダルマ・金色」のページをご覧ください
新社屋の新築祝い品
商売繁盛達磨・黒色
詳しくは「商売繁盛ダルマ・黒色」のページをご覧ください
事務所の移転祝い品
商売繁盛達磨・青色
詳しくは「商売繁盛ダルマ・青色」のページをご覧ください

   新築だるま

新築祝いの贈り物
新築祝いダルマ
詳しくは「新築祝いダルマ」のページをご覧になってください
新居祝いのプレゼント
出産祝いダルマ
詳しくは「出産祝いダルマ」のページをご覧になってください
新居祝いの贈り物
福だるま・ピンク色
詳しくは「福だるま・ピンク色」のページをご覧ください
引っ越し祝いの贈り物
福だるま・金色
詳しくは「福だるま・金色」のページをご覧になってください
妊婦への贈り物
ワンちゃん達磨・ベビーピンク
詳しくは「ワンちゃん達磨・ベビーピンク」のページをご覧ください
犬好きが喜ぶ新築祝い
ワンちゃん達磨・ブルー
詳しくは「ワンちゃん達磨・ブルー」のページをご覧ください

新築祝い.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】新築祝い.com
【URL】https://www.sinntiku-iwai.com/

「関連ページ」

【地鎮祭の日取り】避けた方が良い日を解説
【地鎮祭の流れ】時間や住宅の式次第を解説
【地鎮祭の式次第】神式の直会までの流れを解説
【地鎮祭の服装】施主や女性の服装を解説


新築祝い.com | 喜ばれるお祝いのマナーを解説

新築祝い.comのトップページへ


 
 運営情報  サイトマップ

Copyright©2015 新築祝い.com All Rights Reserved.